投稿日:

稲沢市で自然素材住宅を建てる

稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、住宅金融支援機構が民間金融機関と提供するフラット35の2022年2月の適用金利が発表されました。

◆稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、融資率9割以下で返済期間が21年以上35年以下の主力タイプの金利幅は…

 1.31%(前月より-0.02%)~1.96%

と、今月も金利を引き下げました。

先月に続き金利を引き下げたことで、稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、フラット35史上最安値の金利を更新しましたので、魅力的なサービスを提供中です。

3か月連続で金利が下がったのは、嬉しいニュースといえます。

◆稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、融資率9割以下で返済期間が20年以下の金利幅は以下の通りです。

1.25%(前月より-0.01%)~1.90%

と、中期に関しても引き下げました。

◆稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、融資率が9割超で返済期間が21年から35年以下のタイプの金利幅は…

1.75%~2.40%

◆稲沢市で自然素材住宅を建てる際に、融資率9割超で返済期間が20年以下のタイプの金利幅は…

1.69%~2.34%

以上のようになっています。

今月のフラット35は、3か月連続で、金利を引き下げました。

そして、今月もフラット35史上最低金利を更新しました。

メガバンク、ネットバンクなど、他の金融機関が、中期固定、長期固定の金利を引き下げるのと同じくフラット35も金利を引き上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です